肌のお手入れが決め手!効率化でレーザー脱毛の費用と負担を抑える

毛自体よりもその土壌に気をつけよう

レーザー脱毛は効果が高い脱毛方法ですが、効果に比例して費用も割高になってしまいます。また、レーザー脱毛は熱線を毛根に当てるため、体に相応の負担を強いることになります。もちろん安全には十分配慮されているはずなので、耐え切れないような痛みが続くというようなことはありませんが、少し気をつけておけばレーザー脱毛における費用や体への負担をかなり軽減することができます。そのカギとなるのが、毛が生える土壌となっている肌のお手入れなのです。

事前に脱毛しやすい肌を整えておく

肌は毛が生えている土壌と考えると、毛を抜く際に土壌が硬いと大変抜きにくくなってしまいます。レーザー脱毛の費用は施術がかかった時間によって加算されるのが普通ですので、毛を抜きにくい肌だと脱毛効率が落ちて費用がかさんでしまいます。また、硬い土壌であれば、抜く際の負担もかかってしまうようになり、より大きな痛みを伴うようになります。しかし、レーザー脱毛の事前にしっかりと保湿や肌マッサージを行って柔らかい土壌を用意することで、脱毛効率はかなり上げることができます。

事後の肌ケアでも脱毛効率が高められる

事前に毛を抜きやすい肌を整えておけば脱毛効率が上がるのは、おそらく誰しも想像に難くないでしょう。しかし、レーザー脱毛においては事後の肌ケアこそが肝だと言えます。熱線を肌に当てると人によっては肌が肥厚化してしまいますが、おおよそは肌荒れ程度で済みます。しかし、その肌荒れを放置しておくと、毛が生えている土壌はどんどん荒れていき、非常に毛が抜きにくい肌になってしまうのです。レーザー脱毛は1回通うだけで終わるような簡単な施術ではなく、長期間継続しなければなりません。毎回の事後の肌ケアを徹底することで、常に脱毛しやすい肌を整えて費用と負担を節減できるようになるのです。

医療レーザー脱毛は医療器具を用いていて、施術が行われるので脱毛効果が期待できますが、何度か通院する必要があります。